愛知県・三重県のリフォーム・リノベーション・新築住宅なら株式会社絆の「コラム」のページです。

コラム
COLUMN

2019.08.12 コラム

業界最大級の収納キッチン ハウステック

ハウステックというメーカーをご存じでしょうか?
元々は日立化成から独立し、ハウステックという社名になってからは『「かしこく住まう」をつくる』を企業理念としているメーカーです。その言葉の通り、様々な工夫が備わった住設機器を取り扱っていますが、今日はその中のキッチンの魅力ポイントをお伝えしていきます。

業界最大級の収納力のキッチン《カナリエ》

ポイント1. 奥行きたっぷりで驚きの収納力
キャビネット内の空間を無駄なく活かし、収納容積は最大で約580L! 大型冷蔵庫並みの容量です。
また、積み重ねを減らして使いやすくできる平置き面積最大約3.3㎡! 畳2枚分の面積です。
耐荷重が少ないとせっかくの大容量も活かせませんよね。そこで総耐荷重約218kg! 米袋20袋以上です。

こんな大容量の収納、気になるのは使い勝手ですよね。 計量スプーンやおろし器など、頻繁に使うものをしまう上段の引き出しはワンアクションで軽く引き出せます。
大きく重いものは中段に集中させて、腰をかがめる範囲が少なく楽な姿勢で出し入れできるレイアウトです。
他にも、シンク前のスペースには包丁差しまたは小物収納の「ちび丸BOX」が選べます。 一升瓶などの背の高いものも収納できるボトルスポット、マルチBOX、レードルフック、マルチラックとお使いになる方のニーズに合わせた収納を選択できます。

ポイント2. デッドスペースを使いやすい収納に変える「どこでもパレット」
棚板感覚で工具を使わずに設置位置を変えられ、引き出して使える収納なので、奥をのぞき込んだり、かがんだりせずに出し入れが出来ます。
耐荷重は1枚あたり10kgと丈夫。奥行きも約32cmと十分な広さを確保。
重ねると出し入れに何アクションか必要となるお悩みを、解決してくれます。
ポイント3. 汚れをはじいてお手入れラクラクのはっ水・はつ油コーティング「はじくリンコート・超はじくリンコート」
人工大理石ワークトップには、はっ水・はつ油コーティングが付いているので汚れをはじき。拭き取りやすくなっています。
ポイント4. テキパキ下ごしらえとお掃除ラクラクの両立が嬉しい「嬉シンク プラス」
シンク表面に汚れがこびりつきにくく落としやすいはっ水・はつ油コーティングをプラス。硬い無機物を配合する特殊技術により、当社従来品に比べ、コーティングの耐摩耗性が約30倍にアップしました。 またシンクカラーも4つからお選びいただけます。
シンクで使える便利なアイテムはシンプルな3つ。 《どこでもまな板・どこでも水切り・どこでもバスケット》
こちらは業界初の上下・左右中央・前後の区別なく自由に使えるので、すっきりかつ簡単です。
シンク内のゴミクズも一気に流せる「ラピッドフロー」 シンク底辺の傾斜を、シンク側面に近くなるほど急勾配に変化させているので、野菜くずなどを一気に流しやすくなっています。 お掃除がラクになる嬉しい工夫も… 洗剤カゴ受けから排水部分まで一体成形しているので、隙間や出っ張りがなくお手入れ簡単。 ワークトップとシンクの接合部はシームレス加工でお手入れがラクに。
ポイント5. らくらく快適ワークトップ
同じ姿勢で長時間使うから、腰の負担をとことん軽減。 ワークトップの高さを、あなたに合わせて1cm刻みで選べます。 毎日使うキッチンの基本となるワークトップの高さは、身体に合わせ1cm刻みで選べます。しかも80~90cmのどの高さを選んでもワンプライス。

ワークトップの高さの選び方は、
(身長)÷2+5cm

無理な姿勢になることなく、効率よく作業ができる高さなのです。
ポイント6. コーディネートが楽しめるカラーバリエーション
幅広いインテリアテイストにぴったり合わせられる31の扉カラー×5タイプの取手。 これらは価格変更なく選んでいただけます。
ポイント7. リフォームへの対応力
シンク下の既存排水口に現地で対応できる「どこでも排水カバー」 配管スペース付きのコーナーキャビネット 背梁対応吊戸棚、梁対応フードなど、様々な空間に対応したリフォームアイテムを豊富に備えています。

何かと散らかりやすいキッチンまわり。小さなものもたっぷりと、しかも収納位置を変えられるので、かしこくしまえます。
スッキリ快適なキッチンライフ、始めませんか?

リフォームのお問い合わせはこちら