愛知県・三重県のリフォーム・リノベーション・新築住宅なら株式会社絆の「施工実績」のページです。

施工実績
WORKS

2019.06.28 その他のリフォーム

アメリカナイズされた新築平屋一戸建

毎年渡米するほどアメリカ文化に惚れ込んだお客様によるアメリカナイズされた住宅

弊社では新築工事も行っております。リフォームの経験と知識を生かし、お客様の様々なご要望にお応えすることが可能です。今回のポイントは以下の2点です。
 

材料・設備はすべて海外製のものを使用
デザインテーマはアメリカの日常

 

弊社が行う工事のほとんどは国産メーカーの材料や設備を使用しておりますが、中にはこのようなこだわりのご注文をいただくケースもございます。まず今回はお客様の理想としているイメージが明確にありましたので海外のInstagramや映画のワンシーンなどのイメージ画像ご提示いただき、そのイメージをもとに設計を進めていき、使用する材料も実際にアメリカで一般的に使われているものを取り寄せました。外観はイエローを基調にしたラップサイディングを採用し、実際日本では外開きの玄関ドアも室内に土足で上がるアメリカのように内開き仕様に特注するほどこだわりました。

アメリカでは慣れ親しまれているカバードポーチを採用。軒天井に大胆なエメラルドグリーンを塗装した唯一無二のポーチに。天気のいい日にはここでのんびりコーヒーを飲みながらゆっくりと過ごせる場所をご提案。

外部コンセントにはお客様ご自身が直接アメリカから購入したコンセントボックスを使用。細部に至るまで本場アメリカの日常を再現。


存在感のあるシーリングファンをはじめ、サッシに至るまですべて輸入建材を使用した広々としたリビングルーム。


優しい日差しの差し込むダイニングスペース。写真中央には今後薪ストーブを設置する予定。


白を基調にした輸入キッチンでは流行のデザインを採用。広めに設けたパントリーにはモスグリーンのアクセントクロスを使用。


水まわり機器ももちろんアメリカ製の設備を輸入し、海外ホテルのような仕上がりに。昨今の主流であるユニットバスではなく一から造作したお風呂からは趣味の車を眺められる設計。


全ての窓にはカーテンではなく外から中は見ることができない特殊なガラスフィルムを使用。アメリカではよくあるスタイルをここでも再現。


スイッチやコンセントに至るまですべてアメリカ製を使用した抜かりないインテリアコーディネート。

まとめ

今回の工事のポイントは明確なお客様のイメージをいかに再現するかが重要でした。設計デザイン、施工管理、職人や商社など様々な人間の知識と経験を詰め込んだ住まいをご提案できたと思っております。使う建材の中には施工説明書まですべて英語という問題にも直面しましたが、翻訳アプリを使ってなんとか理解し施工したことが思い出されます。ほかにもご紹介したい箇所はたくさんございましたが、載せきれないほどの「こだわり」は造る側としても刺激的でした。そして、今後お客様によってさらに彩られるこのお住まいがとても楽しみでもあります。お客様にも非常に満足いただき、このようなこだわりの詰まったお住まいに携われたことに感謝しております。